愛猫の世話を他人に任せる

ペットを飼ってる人は、旅行行くとなるとその行ってる期間の世話のことを考えないといけません。
犬だったらペットショップなどのペットホテルのサービスを利用すれば、二・三日であれば大丈夫だと思います。
しかし中には、環境が変わるとストレスによってエサを食べないって犬もいるそうで、そういった時はペットショップなどに預けるよりペットシッターに依頼したほうがいいかもしれません。

そして猫ですが、猫は特に環境の変化に敏感なので、ペットショップやペットホテルには預けないほうがいいでしょう。
猫は警戒心の強い子が多いし、怖がりな性格の子も多いので、そういった子はペットショップなどに預けると、ストレスでキャットフードなどを食べないって子もいるそうです。
ですので最近では猫を専門としてるペットシッターに、旅行などで留守にする場合は依頼する人が多いそうです。
ペットシッターであれば、普段生活をしてるところから移動することがないので、決まった時間に家に行ってもらうことになります。
その時にペットシッターにキャットフードをエサ箱に入れてもらったり、水を替えてもらったりできるので、猫も安心してご飯を食べれると思います。
キャットフードなどは、エサ箱に入れておけば、ペットシッターがあげた時に食べなくても後にちゃんと食べてくれます。
警戒心の強い猫は特にかまったりすると、家であってもキャットフードを食べない可能性があります。
そういったことも依頼する時に伝えておけば、しっかりと留守中は世話をしてくれるので、安心して任せれると思いますよ。
では、次からはどういったサービスがあるのかや、猫の様子などを教えてくれるのか、家の鍵を預けても大丈夫なのかなどを説明していきたいと思います。

My recommendation

ハリネズミはとても飼いやすいですよ【初めてのハリネズミ飼育 販売店の選び方】
ペットショップに行くならここ、あなたとペットの生活を応援します|キャロット

カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
  • カテゴリーなし